劇団木霊 稽古場日記

劇団木霊に所属する団員によるブログです。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 役者紹介四人目 丸山怜音 | main | 『アドルフ』役者紹介:武村理子 >>

役者紹介五人目 村元今日子

 

 

こんにちは。64期ももこです。

鏡のご予約はお済みですか?

もしお済みでない方はこの記事下方の予約フォームからぜひ、お待ちしております!


役者紹介五人目、ラストは村元今日子!

 

 

 

 

 

 

 

あだ名はきょんさんです。きょんきょんと同じ名前!

きょんさんは今回の12月企画公演の役者唯一の63期、先輩の役者さんです。


今回は、きょんさんの中性的な部分が作品の中でも大きな意味を持ちます。強くて、どこか謎めいた雰囲気のある役。一体どうして、何のために、そこにいるのか。

お楽しみに!


きょんさんとはまだあまり一緒に時間を過ごしていないのでなかなかわからない部分も沢山ありますが、私が普段見ているきょんさんはとてもユーモアのある人。

 

新人訓練初期、きょんさんは普段あまりニコニコしていない、クールな人だと思っていました。


きょんさん曰く、「微笑んでいるつもり」と言われて、驚きました。


きょんさんは真顔でいきなりふざけ始めます。本人は真面目にやっていることも多いので、真面目なのか、ふざけているのかわからなくていつもヒヤヒヤします。

 

きょんさんのwebページの写真撮影時、私もお手伝いとして参加しました。

 

 


「私、社会不適合者だから。なめんな!壁投げるぞ!」
と怒られました。
「壁投げるぞという」脅し文句は初めて聞きました。
壁を投げられると、その、困ります。


なめていないんですが、きょんさんにはしょっちゅうなめんなと言われてしまいます。


みんなできょんさんがポーズを決めているところを小石を投げながら見ましたが、きょんさんは恥ずかしがり屋さんなところがあるのでなかなか決まりません。

「石投げんな、壁投げるぞ!」と言われました。
そりゃ壁も投げるよなといった感じです。

 

いつもクールな表情と言いましたが、きょんさんの笑顔は幼い女の子みたいでとても可愛いです。

前も書きましたが、髪の毛がサラサラのツヤツヤで、肌も白くて、もっときっと絶対微笑みを強めにした方がいいと個人的に思います。


新人訓練のとき、先輩方は大きな声で激励をしてくれますが、きょんさんはいつものきょんさんです。


いつものきょんさんのまま、静かに注意します。


ですが、口数は多くないものの一人ひとりを冷静によく見ている人だなと、話していて感じます。

クールですが後輩に対して愛を持って接して下さる方です。

 

個人的にきょんさんの一番好きなところは、Twitterが面白いところ。


普通のことしか呟かないんです。もうそれはそれは、全部最後に(真顔)とついてるんじゃないかと思うくらい普通。

それがめちゃくちゃ面白いんです。

 

「ちょっと高めの吊り革掴まってたら脇腹つった。」

とかいいですよね。非常にいいです。

人間味に溢れているところがいい。最高です。


壁投げられそうなので、ここらでおしまい!

 

村元今日子専用予約フォームはこちら!

http://ticket.corich.jp/apply/79145/007/


………………………………………………………………

劇団木霊
2016年12企画公演「鏡」


誰かを自分の手で救い出したかった。この手で、きみを助けたかった。

地下室にいた君の「声」を、聴きたかった。

あなたが「コレ」を受け入れるのなら、「コレ」はあなたのすべてを赦す。

あなたが心から望むものを見つけたとき、「コレ」はあなたの心を映し出す。

── あなたの今は、あなたが望んだもの、なんでしょう? ──

………………………………………………………………


|脚本・演出|名原僚造

|出演|
柏倉肇  佐藤鈴奈  高久瑛理子  丸山怜音 村元今日子

|日時|
2016年 12月
16日(金) 19:00〜
17日(土) 19:00〜
18日(日) 14:00〜/19:00〜
19日(月) 19:00〜

全5ステージ
※受付開始は開演45分前、開場は開演30分前です。

|会場|
劇団木霊アトリエ(早稲田大学大隈講堂裏)

(1)JR山手線高田馬場駅より都営バス早大正門行き 終点 「早大正門」下車すぐ
(2)地下鉄東西線早稲田駅より徒歩8分
(3)都電荒川線早稲田駅より徒歩10分

詳しいアクセスはコチラ
→ http://blog.gekidankodama.com/?eid=1428168

|料金| 無料(フリーカンパ制)

|予約|
https://ticket.corich.jp/apply/79145/

|スタッフ|
演出補佐|森本葵衣、奥彩耶香、本田百音、岡ありさ、小倉詩歩
舞台監督|井田遥
舞台監督補佐|小池彩水
音響|小西建大
音響操作|大隅ことみ、井上友理
音響補佐|谷脇南美、盖弃様子
照明|岡ありさ
照明プラン|岸本有斐、堀内優璃
照明操作|南谷風太、堀田ゆり
舞台|田尻祥子
舞台補佐|カワムラ、柳瀬真凜、井田遥、小野紘史、南谷風太、堀田ゆり、安元悦理佳
衣装|安元悦理佳
衣装補佐|増田美羽、井田遥
宣伝美術|小野紘史
宣伝美術補佐|酒井萌々子
制作|岸本有斐
制作補佐|酒井萌々子、小池彩水、武村理子
WEB|村元今日子、井上友理
広報|酒井萌々子

|公演情報|
公演特設HP→http://gekidankodama.com/stage/mirror/index.html

Twitter→@kodama_mirror

Facebook→ https://m.facebook.com/gekidankodama/

|お問い合わせ|
080-1631-5838
gekidankodama.kagami@gmail.com (制作)

 

- | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする









SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES