劇団木霊 稽古場日記

劇団木霊に所属する団員によるブログです。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 看板を設置しました! | main | 役者紹介二人目 佐藤鈴奈 >>

役者紹介一人目 柏倉肇

 

 

 

こんにちは。64期ももこです。

 

なんで役者紹介してないんだと言われて本当にそうですよねとしか言えませんでした。本当にそうですよね。

 

役者にインタビューしたり、役者同士で紹介するのも楽しいんですが、誰もブログ書いちゃあくれねえので、もう、私の独断と偏見による弾丸役者紹介をします。文句は受け付けません!お楽しみに。

 

 

 

 

 

 

──────────────

 

役者紹介一人目

 

柏倉肇

 

 

 

以前もこのブログにちらっと登場しました。

 

今回、唯一の男子として重要な役割を果たしてくれています。

舞台上での話し方が初々しいはじめちゃん。本番が楽しみです。

 

 

はじめちゃんは感情が表情に出ません。何を考えているのかわかりません。

何を考えているのかはわかりませんが女の子との距離、人との距離が非常に近い。気がつくと至近距離にいます。フレンドリー。

 

はじめちゃんはこの圧倒的女帝国に来てしまったからなのか、そもそもはじめちゃんがそういう人なのかはわかりませんが、女の子っぽいところがあります。

 

変なところで勘がいいというか、女の子の集団における内情をよくわかっている気がします。

あまり怒らないし(そもそも感情が無いし)、話し方もモニョモニョしているので中性的な存在です。彼のチャームポイントは笑顔。ニコーっと笑うと愛らしいです。

 

はじめちゃんは人の心境を読むのがうまいです。

 

それをいいことに皆はじめちゃんへの接し方が完全に男子に対するそれではありません。いやいやそれは流石にタブーでしょ、ということまではじめちゃんの眼前で繰り広げられてしまいます。

 

この数ヶ月ではじめちゃんは女の子に対する適応能力と諦めがついたことでしょう。

こう聞くとはじめちゃんすごいモテそう。恋人できるかな!

 

 

そんな穏やかなはじめちゃんですがめんどくさいところもあります。

 

それは真面目なところ。

 

 

いや、いいじゃん!真面目なはじめ!まじめはじめ!かけてんのか!って思うと思いますが、裏を返すと頑固なんですね。

 

仕切る側に立つと、野球部時代の名残なのか、若干高圧的になります。こわいよー。

自分の中で謎のこだわりがあるようで、それをなかなか崩せないんですね。はじめちゃんには柔軟さが必要です。

 

野球部の名残はもうひとつ、返事。はじめちゃんはよく「ウッス」って言います。別にいいじゃん!って感じですが同期の女子からはクスクス笑われてしまいます。かわいそうに。クスクス

 

いけないいけない。またはじめちゃんをいじめるセンサーが発動してしまいました。これは貶し愛ですよ。愛のあるいじりです。ずっとはじめちゃんと書いて来ましたがもう今彼のことをはじめちゃんと呼んでいる人はほぼいません。私もちゃん付けなんてしてません。はじめーーー!か、ねえ!ですね。愛のあるいじりですよ。

 

 

 

そしてもう一つ、忘れちゃいけないこと!

 

 

はじめちゃん、今日が誕生日!!おめでとうございます!

 

19歳初日、鏡の稽古はおやすみです。どこで何しているんでしょうね...!!

 

 

はじめちゃんに会ったら、おめでとうと声をかけてあげてください。アンケートにおめでとうって書いていただいても結構です。

 

 

 

そんなわけで、柏倉肇に大注目!!です!!!

 

http:// ticket.corich.jp/apply/79145/005/

 

柏倉肇専用予約ページです。ぜひこちらからどうぞ。

 

チケットご予約どしどしお待ちしております!

 

 

………………………………………………………………

劇団木霊
2016年12企画公演「鏡」


誰かを自分の手で救い出したかった。この手で、きみを助けたかった。

地下室にいた君の「声」を、聴きたかった。

あなたが「コレ」を受け入れるのなら、「コレ」はあなたのすべてを赦す。

あなたが心から望むものを見つけたとき、「コレ」はあなたの心を映し出す。

── あなたの今は、あなたが望んだもの、なんでしょう? ──

………………………………………………………………


|脚本・演出|名原僚造

|出演|
柏倉肇  佐藤鈴奈  高久瑛理子  丸山怜音 村元今日子

|日時|
2016年 12月
16日(金) 19:00〜
17日(土) 19:00〜
18日(日) 14:00〜/19:00〜
19日(月) 19:00〜

全5ステージ
※受付開始は開演45分前、開場は開演30分前です。

|会場|
劇団木霊アトリエ(早稲田大学大隈講堂裏)

(1)JR山手線高田馬場駅より都営バス早大正門行き 終点 「早大正門」下車すぐ
(2)地下鉄東西線早稲田駅より徒歩8分
(3)都電荒川線早稲田駅より徒歩10分

詳しいアクセスはコチラ
→ http://blog.gekidankodama.com/?eid=1428168

|料金| 無料(フリーカンパ制)

|予約|
https://ticket.corich.jp/apply/79145/

|スタッフ|
演出補佐|森本葵衣、奥彩耶香、本田百音、岡ありさ、小倉詩歩
舞台監督|井田遥
舞台監督補佐|小池彩水
音響|小西建大
音響操作|大隅ことみ、井上友理
音響補佐|谷脇南美、盖弃様子
照明|岡ありさ
照明プラン|岸本有斐、堀内優璃
照明操作|南谷風太、堀田ゆり
舞台|田尻祥子
舞台補佐|カワムラ、柳瀬真凜、井田遥、小野紘史、南谷風太、堀田ゆり、安元悦理佳
衣装|安元悦理佳
衣装補佐|増田美羽、井田遥
宣伝美術|小野紘史
宣伝美術補佐|酒井萌々子
制作|岸本有斐
制作補佐|酒井萌々子、小池彩水、武村理子
WEB|村元今日子、井上友理
広報|酒井萌々子

|公演情報|
公演特設HP→http://gekidankodama.com/stage/mirror/index.html

Twitter→@kodama_mirror

Facebook→ https://m.facebook.com/gekidankodama/

|お問い合わせ|
080-1631-5838
gekidankodama.kagami@gmail.com (制作)

 

- | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする









SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES