劇団木霊 稽古場日記

劇団木霊に所属する団員によるブログです。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 色気の模索 | main | するんっふわんっ >>

とんてんかん!とんてんかん!

 

 

 

 

こんばんは。64期のももこです。パンを売ってきました。パンもなかなか好きです。

 

 

 

日々パンを売り続けて、毎日深夜帯の更新になってしまっています。

 

誰が見るんだこんな時間...。明日は必ずや明るいうちに更新します。

 

 

 

 

 

 

昨日、冬公演の舞台美術が楽しみだというお話をちらりとしましたが、今回の舞台美術の指揮を執るのは、私と同じく64期の、田尻祥子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

笑顔が可愛いハイトーンボイスの19歳。愛らしい彼女ですが、ご機嫌ななめになると、まるで地の底から響いてくるかのような低い声で関西弁をかっ飛ばします。そこが面白いところでもあります。

 

 

 

 

 

 

 

神戸出身で、喋っていないと息ができなくなる病にかかっています。そんな彼女とは同期の中でもかなり早い時期、お試し稽古あたりからよく話すようになりました。

 

 

 

 

 

 

私自身、テンションの上がり下がりがあまりなく、人といる時に無言の時間が出来ても全く気にならないタイプの人間ですが、

彼女は気分の上げ下げがジェットコースターのように激しいので、彼女といる時は無音の時間がありません。見ていてとても面白いです。一緒にいて楽しい子です。

 

 

 

 

 

 

今回舞台美術を取り仕切るにあたって、初めてのことでなにやらパニックに陥り気味の彼女ですが、とっても強い子なので、きっとみんなでかっこいい舞台美術を作り上げてくれることと思います。

 

 

 

 

 

冬公演にお越しの際にはぜひ、舞台美術にも注目していただけたらなと思います。

 

 

 

 

では今晩はこのあたりで!おやすみなさい。

 

 

 

 

 

晩ごはん食べてきます。

 

 

 

 

 

- | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする









RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES