劇団木霊 稽古場日記

劇団木霊に所属する団員によるブログです。
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 『喩えばウラシマ(略)』役者紹介;多勢まりん | main | 『喩えばウラシマ(略)』役者紹介;小西建大 >>

『喩えばウラシマ(略)』役者紹介;菊池鴻良

 

劇団木霊2016年本公演
『喩えばウラシマタロウが玉手箱を開ける際に何を望んだのか
──期待するから裏切られる──
健全さを捨てた健康な生活を送るための忌憚』
役者インタビュー


 

 


 

劇団木霊62期(2014年入団)

菊池鴻良

 

 

――よろしくお願いします。演劇を始めたきっかけについて教えてください。

 

高校時代、演劇の紹介授業のようなものがあり、DVDでままごとの「わが星」のオープニングを観たのがきっかけです!

あまりの衝撃にその後先生にDVDを借り、音声をウォークマンに録音して何度も聞きました。

 

 

――演劇との出会いは高校時代だった、というわけですね。それから大学に入学して実際に演劇をやることになったのだと思いますが、なぜ「劇団木霊」を選んだのでしょうか。

 

お試し稽古での多彩なメニューや、宮澤大和くんがいたのでここしかないと思いました

 

 

――大学での初舞台、劇団木霊の新人公演は、どうでしたか?

 

とても素敵な時間でした

 

 

――演劇以外で、他に興味のあったサークルはなかったんですか?

 

百人一首、日本舞踊

 

 

――そうだったんですね! 知らなかったです。しぶい!!笑 それじゃあ、2016年本公演のことに話を戻して……。『喩えばウラシマタロウが玉手箱を開ける際に何を望んだのか──期待するから裏切られる──健全さを捨てた健康な生活を送るための忌憚』脚本について教えてください。

 

現実と夢!

不思議だけど、なぜか懐かしい!

 

 

――ズバリどんな演劇になりそうでしょうか。

 

帰り道、懐かしい人、大切な人にちょっと電話をかけたくなったり、夕方の公園でブランコに乗ってみたくなるような演劇

 

 

――作品のなかで多くの役を演じることになると思いますが、その中でも一番印象に残る役について語ってください。

 

女の子の幼なじみ

 

 

――すごいぼんやりとした役の紹介ですね笑 これはこれで気になります。稽古場はどうですか?

 

演出助手のきょん(村元今日子)が影のボスです

 

 

――そうなんですか! じゃあ、脚本・演出を担当する宮澤大和さんは?

 

座組みの空気を宮澤色に作っています

素敵な色なのでみなさんにも宮澤色を好きになってもらえたらいいなと思います

 

 

――いったいどんな色なのか、気になりますね。これは、本番『喩えばウラシマ()』を観に行くしかないということですね! 最後に、寝ているときにみた夢のなかで、一番記憶に残っているものを教えてください。

 

僕はよく夢の中で訪れる場所があります

林の中のアスレチック、山道を下って手作りクッキーを売る山小屋に行ったり、自転車や、ヒッチハイクで道づれをつくりながら命懸けの、壮大な鬼ごっこのようなものをしたりします

これらの夢を、不定期ですが同じような展開で何度か見ます

最近は訪れてません

久しぶりに行ってみたいです




▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥

劇団木霊
2016年本公演

『喩えばウラシマタロウが玉手箱を開ける際に何を望んだのか──期待するから裏切られる──健全さを捨てた健康な生活を送るための忌憚』

※上記すべてがタイトルです。

▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥


──まったくこの街のアスファルトは夜でも光ってやがる


|脚本・演出|宮澤大和


|出演|
川村瑞樹   菊池鴻良   多勢まりん  小西建大


|日時|
2016年 5月
20日(金) 14:00〜/19:00〜
21日(土) 19:00〜
22日(日) 14:00〜/19:00〜
23日(月) 17:00〜

全6ステージ

※受付開始は開演45分前、開場は開演30分前です。


|会場|
劇団木霊アトリエ(早稲田大学大隈講堂裏)

(1)JR山手線高田馬場駅より都営バス早大正門行き 終点 「早大正門」下車すぐ
(2)地下鉄東西線早稲田駅より徒歩8分
(3)都電荒川線早稲田駅より徒歩10分

詳しいアクセスはコチラ
http://blog.gekidankodama.com/?eid=1428168


|料金| 無料(フリーカンパ制)


|予約|
携帯からの予約はこちらをクリック!

[PR] ハウススタジオ 訪問看護 給与計算代行 シストレ 比較


|スタッフ|
演出補佐|村元今日子、臼杵遥志
舞台監督|名原僚造
舞台 |荒木真子
舞台補佐|広瀬匠馬、名原僚造、笠原成歩、小倉詩歩、南舘優雄斗
音響 |谷脇南美
音響補佐|池本梨華
照明 |山岡茉友子、堀内優璃
照明操作|岡ありさ
衣装 |井田遥
衣装補佐|荒木真子、武村理子、小倉詩歩
制作 |武村理子
制作補佐|臼杵遥志、遠藤杜洋
宣伝美術|広瀬匠馬
宣伝美術補佐|谷脇南美
WEB|宮澤大和、村元今日子
振付 |小西建大、南舘優雄斗


|公演情報|
公演特設HP→ http://gekidankodama.com/stage/urashima/index.htm

Twitter→@kodama_urashima

Facebook→ https://m.facebook.com/gekidankodama/


|お問い合わせ|
090-6165-1907
kodama.urashima@gmail.com (制作)




- | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする









RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES