劇団木霊 稽古場日記

劇団木霊に所属する団員によるブログです。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 確実に | main | 冬だ!ユリイカだ!役者紹介! >>

日大のイケボとユリイカ

はじめまして、ごきげんよう。

学習院女子大学、劇団木霊63期(1年代)の武村理子です!

たけむらさとこです!理子と書いてさとこと読みますさとこです! 皆様お見知りおきを✨





もうすぐクリスマスですね。(突然)

早稲田大学大隈講堂の裏にある木霊のアトリエでは、そんな気配も感じさせずに日々稽古、稽古、です。

もっと、もっと、良いものに。悩んで、考え、練習し、理想を超える舞台にしたい。

その思いで毎日が進んで行きます。



そーんなアトリエに! 見慣れない顔が1人!!!



じゃじゃん!!✨ 



役者紹介第5弾!!


國府田稔(こうだみのり)







待ってました!!!客演として参加して頂くみのりんさんです!!

初めてお会いしてからもう1ヶ月近く経ちますが、少しずつ彼のことが分かってきました。

・日大文理学部
・長谷川博己似
・体調不良が通常運転
・大人しそうでなかなかにおかしい
・今欲しいものはフードプロセッサー
・就寝はいつも3時か4時
・いけぼ


1ヶ月でわかったことはこれくらいですかね。大体いらない情報ですね。←



やっぱり彼の一番の特徴は声です!

すっと相手の中に入ってきて、何かとても惹かれてしまう綺麗な声の持ち主です。
皆で発声している時も1人美声のロングトーンを響かせています。羨ましい。

でもやっぱ少し変ですけどね。変人です。木霊にはいないタイプの変人です。

でもだからこそ、楽しみですね!

木霊の芝居をどう色付けてくれるのか。どう共鳴していくのか。



今回の劇では、年代も大学もバラバラな役者が集まっています。
そんないびつな役者陣だからこそできるお芝居。そんな風にも思います。


「ユリイカ・ユリイカ」

素敵なお芝居になります。絶対にそうしたい。

半端なことやってると、登場人物の彼らに負けちゃうんです。

彼らの意思はそんな半端なものじゃないから。



逃れたい、見つけたい、隠したい、知りたい、壊したい、守りたい、愛したい、



全てが健気で脆いからこそ、強く美しく愛おしい




私達役者が彼らと同等の位置につくには、 真摯に、真摯に、真摯に、彼らの弱さと強さを自分の内で受け止めなければいけない。

そして真っ向から向き合い、溶け合うことができたら、彼らの向かう先に連れていってもらうのです。




だからみなさんには、見届けてほしい。

彼らが何を思い、どこに向かって、どうやって歩んでいくのかを。



見てもらえるからこそ、救われるのかもしれない。



12月後半、今年終わりのこの時期に、劇団木霊が全力で挑むこのお芝居。

いらしてくれれば後悔はさせません。

お時間合えば、ぜひともぜひともご覧ください!!!!!!











劇団木霊2015年12月企画公演

「ユリイカ・ユリイカ」


作・演出 百瀬すず



<日時>

2015年12月

18(金)19:00〜

19(土)19:00〜

20(日)14:00〜/19:00〜

21(月)17:00〜     



<会場>

劇団木霊アトリエ(早稲田大学大隈講堂裏)



<予約>

http://ticket.corich.jp/apply/69558/005/



<公演特設HP>

http://gekidankodama.com/stage/eureka2/index.html



 
- | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする









SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES