劇団木霊 稽古場日記

劇団木霊に所属する団員によるブログです。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 秋企画公演のお知らせ | main | ポッキーよりも買い物の日っ!? >>

☆劇団木霊より、12月企画公演のお知らせ☆

ハロウィーンも終わり、クリスマスの季節が近づいてまいりました。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?
前回公演「生まれる。」無事に終演致しました。ご来場、誠に有難うございました!

さて、劇団木霊では息をつく暇もなく次なる公演が始動しております!


それは劇団木霊がまだ「劇団こだま」であった1968年。
ある作品が、「劇団こだま」の手により日本で初めて上演されました。

それは、アルベール・カミュの「カリギュラ」。
暴君として知られるローマ帝国第三代皇帝カリグラの、不条理との孤独な闘いを描いた傑作戯曲です。

近年まで台本すら絶版となっていた戯曲なのですが、2008年に小栗旬版「カリギュラ」が一躍大ヒット。
多くの女性ファンがこの本を求めて古本屋街をさまよったとか、さまよってないとか……(笑)

2015年・冬、この「カリギュラ」をモチーフとして、劇団木霊がお送りするお話、

タイトルは「ユリイカ・ユリイカ」

まだまだみなさまに公開できる情報は少ないのですが、フライヤーの表面が完成しております!




じゃーん!じゃーん!なんてまぶしいフライヤー!

フライヤーを皮切りに、あらゆるスタッフさん、そして役者たちが動き始めています。
つまり、もう稽古が始まっているのですが……、
出自も、年齢も、嗜好も、何もかもバラバラで、普段はシン……と、言葉も行動も現代的な存在の仕方を選ぶのに、
意外と自分を譲らない役者たち。
その屈折故に見え隠れする魅力を、みなが一筋ずつ持っています。
私は負けじと、それを何万倍にも輝かせる。
と、豪語したいのですが、ちょっぴり内心は、
とてつもない集団を作ってしまったなあと思っています(笑) 頑張らなければ。

それでは、続報をお楽しみに!



劇団木霊12月企画公演「ユリイカ・ユリイカ」
作・演出 百瀬すず

2015年
12月18日(金)19:00〜
12月19日(土)19:00〜
12月20(日)14:00〜/19:00〜
12月21(月)17:00〜
 

<公演情報>
こりっち→http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=69558

公演特設HP → http://gekidankodama.com/stage/eureka2/index.html

劇団木霊HP → http://gekidankodama.com/

Twitter  → @kodama_eureka2

Facebook → https://www.facebook.com/gekidankodama/

<お問い合わせ>
kodama.eureka2@gmail.com
080-1774-1194 または 090-6509-7308(制作)

- | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする









RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES