劇団木霊 稽古場日記

劇団木霊に所属する団員によるブログです。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< リベリーに勝つ!! | main | 2015年春公演「門」 >>

中国と日本って


どうもみなさんお元気ですか。
藤野タロウです。
過去の私についてはコチラをクリック


以前、中国に留学していたとご紹介にあずかりましたが、
まったく中国らしさを出していなかったので、今日は少し中国ネタを。

漢字文化圏ということもあり、
日本人だと、中国語を勉強してなくてもなんとなく読めてしまいますよね。

我是从日本来的留学生

「我日本へorから来た的な留学生的な!!!」
のように。(正確には「日本から来た留学生です!」って意味。)

まあ、しかし時には日本人には難しい感じもありまして、
例えば


「酷」
みなさんこの漢字にどんなイメージがあるでしょうか?

中国ではyoutubeは利用できないのですが代わりに「优酷」という動画サイトがあります。
日本の漢字だと「優酷」
なるほど、「優しさ」と「残酷」さを兼ね合わせているわけか。
この動画サイトは私/僕に酸いも甘いもすべて伝えてくれるんだな。



と感心してくださったみなさん。
ち  が   い   ま   す  !

実は「酷」とはcoolの意味で、英語発音に合わせて意味ももってきたというタイプなんですよね。

というわけで、「优酷」とはさしずめ「超クール」と言った意味でしょうか?

さて、ブログの内容が最近のこち亀の扉絵と本編の関係性のようになってしまいましたが、
劇団木霊12月公演「RebelLion!」いよいよ本番間近です。
初日19日夜の会は予約が埋まってしまったそうです。

くれぐれもご予約はお早めに。
(ご予約はこちらから
http://ticket.corich.jp/apply/60341/009/ )

------

劇団木霊企画公演
「RebelLion!」    
脚本・演出 あるある太
「この国のほとんどの人はニートです。」
ニートの溜まり場に家出少女がやってきて…
独断と偏見の社会的エンターテイメント!
ーとかくこの世は素晴らしい。
●日時
12月19日(金)19:00
12月20日(土)14:00/19:00
12月21日(日)14:00/19:00
12月22日(月)17:00
※受付開始は開演45分前、開場は開演30分前です。
※開演5分前までにお越しいただけない場合には、ご予約がキャンセルになることがございます。お早めにお越しくださいませ。
●料金
フリーカンパ制
●場所
早稲田大学大隈講堂裏劇団木霊アトリエ
●予約
http://ticket.corich.jp/apply/60341/009/
●連絡先
kodama.rebellion@gmail.com
09065097308(制作)
●公演特設HP
http://gekidankodama.com/stage/rebellion/index.htm
●劇団木霊HP
http://gekidankodama.com/
●Twitter
@kodama_rebel
- | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする









SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES